ラクに流されない仕組みを作っておく

ラクに流されない仕組みを作っておく

超簡単な副業といわれても、それが継続できるか不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

人間は基本的に怠け者で、ラクな方へと流されてしまうものです。

そのため、自分からラクな方へと流されない仕組みを作っておくことが重要になります。

エスタ公式ホームページで
エスタの秘密を知る!

意志力ではなく仲間を頼る

私も以前、別の副業に取り組んで失敗した経験がありますが、その時は「今日は忙しいから」「飲み会があるから」ともっともらしい理由を付けて、中々継続する習慣を持てませんでした。

そこでストッパーになるのは「やる気になればできる!」という意志力ではなく、怠ける自分を動かすための仕組みなのです。

私の場合は、一人では絶対に苦しい時間を乗り切ることができないと分かっていたので、外部からの強制力を利用しました。

その強制力とは、「仲間」の存在です。

SNSを通じて副業仲間のオンライン作業会に参加したり、知人を誘ったりすることで、自分の意志だけでは辞めることのできない環境を構築したのです。

習慣化の持つパワーを知っておく

また副業やビジネスに限らず、何かしらの習慣化に成功して「満足感や達成感のために何かを続ける」ことを覚えると、その感覚は本業の仕事にも生きてきます。

今、取り組んでいる仕事や仲間を好きになり、楽しいと感じられるようになれば、人間関係の悩みも、向き合うべきトレーニングメニューの一環として捉えられるようになるでしょう。

お金のためにつまらない仕事、しんどい環境に耐えると思っていると神経をすり減らすことになりますが、「楽しいから、自分を成長させてくれるから」と前向きに取り組めるようになると、トレーニングと同じく小さな達成感や満足感を得られるようになるはずですよ!

習慣化のコツはゲーム化

習慣化のコツとして良く紹介されるのが、ゲーム化です。

どこまでタイムを短縮できるか、どれだけクオリティーを仕上げられるか、その指標となる数値に注目して、少しでも向上させるという気概で取り組んでみてください。

一見、馬鹿馬鹿しいように思えるゲーム化も、実は教育過程に取り組まれるほど効力が確かなものであり、あまり興味が持てない対象にも夢中になれるというメリットを持っています。

例えばESTAであれば、一週間でどれだけお金を稼げるか、毎週ごとにスマホでメモして月収100万円を目指す!というゲームに興じてみてはいかがでしょうか。

エスタ公式ホームページで
エスタの秘密を知る!
TOPページを見る